現代イラスト作家による仏図像抄
           Wii LOVE BUDDHIST IMAGE



当サイトは、新作速報と、ご参加いただいております作家陣の名鑑となっております。

4.jpg

HOME

5.jpg



4.jpg5.jpg

きらばがに 様 Bishamonten Shorinji at Tofukuji


 勝林寺毘沙門天王

毘沙門天は仏教における天部の一神。毘沙門天王は大千三千世界に存するすべての毘沙門天を統べる毘沙門天の惣領。寺伝に拠れば、東福寺仏殿の天井裏に、他寺(法性寺毘沙門堂、あるいは後に同場所に建立された光明峯寺か)より移された毘沙門天王の依代像が安置されており、高岳令松和尚が「天井裏の毘沙門さんどないしよ」とぼやいていたという噂に過ぎなかったものだったが、江戸時代、独秀令岱禅師により像が発見された。禅師によって、東福寺守護のため鬼門にあたる北谷に勝林寺(当時は勝林庵)寺堂が建てられ、本尊として移座されたと伝わる。像の制作年代は十世紀、平安期の藤原様式を伝える。

Wikipedia

4.jpg5.jpg

緑谷たま 様 Neon Genesis Evangelist


 聖徳太子

日本での仏教普及に務めた最初の功労者。日本での『B&B(Buddhism & Buddhas)』の展開は552年から始まったが(538年頃から請来が行われるようになったが、『B&B』が日本語で理解できるようになるまでは552年まで待たねばならなかった)、継続的に展開していたわけではなく、何度もの中断期を挟んでいる。そのような流れの中で、『B&B』の広がりに貢献したのが聖徳太子、厩戸王である。太子は翻訳や開宗こそしなかったものの、注釈書や縁起の執筆、学問所の設置などのクロスメディアミックスにおいて精力的な活動を行った。ここでの像容は孝養像といわれる、「豊聡耳」とあだ名された16歳のころのものである。

Wikipedia

4.jpg5.jpg

Project.C.K 様 She rules on the afterlife of Gods


 泥足毘沙門天

仏教における天部の一神。戦国武将上杉謙信が祀っていたとされる毘沙門天の一尊を「泥足~」と呼ぶ。その御姿は、通常見られる毘沙門天とは異なり、宝塔を持たず、三尖槍のみを立てた姿で邪鬼を踏む像容となっている。伝承では、戦場から久しぶりに春日山城へ戻った謙信が毘沙門堂へ参ったところ、堂内には泥のついた足跡が毘沙門天像まで続いており、それを見た謙信は「毘沙門天は常に我と共にありて正に共に帰陣す」と、堂内を汚した者を咎めず、大層喜んだとあり、毘沙門天の徳を讃えるとともに謙信自らの人徳を表す内容となっている。

Wikipedia